(株)VESPA 運営ポリシー

第一条 (目的)

1. 本運営ポリシーは、(株)VESPA(以下'会社')が提供する、全てのゲーム及び諸般サービスを、会員が安定的で円滑に提供を受ける事を目的としています。
2. 会社は、本ポリシーに基づき快適なゲーム環境を提供し、安定的なゲームサービスの提供ができるように致します。
3. 会社は、より安定的な運営の為、随時運営ポリシーを変更することができ、変更する内容は会社が提供するコミュニティーサイト(オフィシャルSNS、カフェ)又はアプリケーションを通じてお知らせ致します。会員は随時運営ポリシーを確認しゲームの利用に不利益がないよう注意下さい。
4. 本運営ポリシーにて規定されていない事項は‘サービス利用規約’に従い、その他の事項については関係法令及び商慣習に従います。
 

第ニ条 (会員の権利と義務)

1. 会員の権利
1) 会員は会社から提供するゲーム関連の各種コンテンツ及びサービスを有償又は無償で受けることができます。
2) 会員は会社にゲームの利用中に発生する問題によるお問い合わせ、協議、クレーム等をすることができます。
3) 会員は運営ポリシーに違反する行為をした他の利用者から損害を被ることや円滑なゲームサービスの利用が出来なかった場合に会社に措置が取られることを要求することができます。会社はサービス利用規約及び運営ポリシーに従い適切な措置を取るものとします。
4) 会員はゲームサービスの利用の際に発生する他の利用者からの権利侵害や、その他の本運営ポリシーに関する疑問事項については、ゲーム内カスタマーサービスを通じて質疑を行い解決方法を得ることができます。
2. 会員の義務
1) 会員は会社のゲームサービスの安定的な運営を阻害することや、会社のゲームサービスを利用する他の利用者の権利を侵害すること、会社のサービス利用規約、運営ポリシー、関連法令及び一般的な社会通念に反する行為をしてはいけません。これによって発生する問題について会社は責任を取りません。規約、運営ポリシー、法令に反する明白な会員の帰責事由で発生する損害について会社は所定の民・刑事上責任を問う場合があります。
2) 会員は他人のゲーム進行を妨害したり、その他の円滑なゲーム運営に障害をもたらす行為を行ってはならず、運営の相談及び要請に積極的に協力しなければなりません。
3) 会員はゲーム利用中にバグ (Bug)及びその他の問題点を発見した場合,速やかに運営に提供し、他の会員に内容を伝えたり伝送して会社や他の会員に精神的、経済的な侵害を引き起こす行為、又はその他の悪用行為をすることができません。これに違反する場合は事案の軽重によって本ポリシー及びその他法令で定める制裁を受けることとなります。
4) ゲームクライアント外の、ゲームに影響を及ぼす全ての不法ソフトウェア及びハードウェアを利用、配布、販売、加工、処分に関する行為が発見された場合、 事案の軽重によって本ポリシー及びその他法令で定める制裁を受けることとなります。
5) ゲームサービスとサービスが提供する全ての情報は会社に所有権があり、会員はサービス期間内にこれを利用する権限を持っています。 従って、ゲームサービスを利用し、商業的な利益を得るための行為をしてはいけません。
 

第三条 (アカウント管理の義務)

1. アカウント及び個人情報管理についての管理責任は一次的に該当の会員にあります。第三者の明白な帰責事由ではなく、会員本人の管理不注意、故意的な個人情報及びアカウントの共有や譲渡行為によって侵害事故が発生する場合、会社は責任を負わず、会員の権利保護に向けて利用を制限することができます。
2. 会員は三者のアカウントや個人情報を利用してはいけません。該当行為は、会社の利用規約及び運営ポリシーに違反する行為であると同時に、情報保護に関する法律などの関連法令を違反する行為であり、法が定めるところにより刑事処罰と民事上の損害賠償責任を負うことができます。
3. 会社は会員のアカウント又は個人情報の共有や取引はどのような場合でも認めません。他人とのアカウント共有あるいはキャラクター、アイテムなどの現金/現物取引を試みた場合、警告なしに会員の利用権限を制限することがあります。
 

第四条 (名前についてのポリシー)

1. “名前”とは、会社から提供するゲームサービスにて使用されるアカウント、ニックネーム、団体(ギルド)名等の、会員が選定し入力した全ての名称を意味します。
2. 原則的に会員は名前を自由に設定することができます。
3. 第二項にもかかわらず、次の各号の名前の使用は制限されており、会社は該当名前を事前警告なしに変更することがあります。また、次の各号の名前を使用する行為に対しては制裁が適用されることがあります。
1) 第三者の商標権、著作権、所有権に反する可能性がある、一般的に知られた名、商標、名称、ロゴなどを直接的/間接的に使った名前
2) 会社及び会社の職員を詐称したり、これを詐称する意図があると判断される名前
3) ゲーム名、ゲーム内NPCやアイテム名などほかの会員に混乱を与えかねない名前
4) 悪口や卑俗語、わいせつ性、扇情性、賭博性を象徴したり、標榜する内容を含む名前
5) 反社会的であったり、関係法令に抵触される名前
6) 特定対象を広告/広報する内容が含まれた名前
7) 事業体や団体などを含む名前
8) 扇情的で淫乱である、もしくは他人に扇情的な表現と判断されかねない名前
9) アイテム/アカウントを現金/現物取引する意図があったり、これを助長する名前
10) 特定の国籍、人種、宗教、民族、人物、性別、障害などを誹謗する内容の名前
11) 禁止している名前を一部修正する行為、または上記の内容に該当する名前の綴りを変えたり、前後に他の文字を組み合わせた名前
12) その他会社よって修正や変更が必要と判断される名前
 

第五条 (運営者の義務と役割)

1. 運営者は、会員が円滑なサービスを利用することができるよう手助けをする役割を遂行します。
2. 運営者は運営ポリシー及びサービス利用規約、個人情報の保護方針を順守します。
[サービス利用規約リンク]  [個人情報保護方針リンク]
3. 運営者は顧客の個人情報(パスワード)などを問わず、顧客の個人情報を任意で修正・流出しません。ただし、司法機関の正式な協力要請がある時には該当機関に提供することがあります。
4. 運営者は顧客のお問い合わせ及び要請事項を最大限迅速で適切に応対します。
ただし、運営ポリシーに違反する内容や正常なゲーム運営が難しいと判断される場合、客観的な立場で判断/措置することがあります。
5. 運営者は顧客に発生する可能性がある全てのバグの情報を受けつけており、会社はこれを確認及び修正する義務を持ちます。会員はどのような形のバグでも発見後に直後、運営者に提供することとします。
6. 技術的なエラーでアイテム/キャラクターが消失したり、情報が変更された場合、データを通じた客観的な資料及び情報が確認される範囲内での復旧が可能です。
7. 運営者は本ポリシーに違反した顧客または顧客集団について、本ポリシーで規定している各種措置を取ることができます。
8. 運営者はゲーム内/外で異常な現象が発生する場合、ゲームの一部あるいは全体の機能を制限することがあります。
9. 運営者を詐称したり、業務関与、仲裁を妨害する行為をする場合、サービス利用に制限を受けることがあります。
10. 健全なゲーム文化を作るために運営ポリシーに基づいて掲示物を事前通報なしに編集、移動、削除を行うことができ、場合によってホームページ利用などを制限することがあります。
 

第六条 (ゲーム利用に関する制限)

1. 会社は快適なサービスを会員に提供するために利用制限における規約を設けており、会員が利用制限における規約に違反する行為をする場合、サービスの利用を制限することができます。.
2. その他のサービス利用規約/運営ポリシーを含む一般的な規律に違反すると判断される事項や、快適なサービスの維持に妨害及び深刻な脅威を与えかねないと判断される全ての行為については、警告及びアカウント制裁などの措置を取ることがあります。 

分類

説明

1

2

3

4

5

中傷/誹謗

個人、団体、地域等を対象に俗語、嘲弄、侮辱、性的な表現、無条件な誹謗等を表現する行為

警告

(チャット制限

2時間)

警告

(チャット制限

24時間)

警告

(チャット制限

72時間)

1日

3日

連投

チャットに意味のない書き込み、もしくは同じ内容の書き込みを連続に登録して他人に被害を与える行為(3回以上登録する場合)

警告

(チャット制限

2時間)

警告

(チャット制限

24時間)

警告

(チャット制限

72時間)

1日

3日

不適切な

ニックネーム使用

不適切、もしくは運営政策に違反するニックネームを使用する行為

警告

(ニックネーム

変更)

7日

15日

30日

永久停止

ゲーム進行妨害

他の利用者の円滑なゲームサービス利用を妨害する行為

1日

7日

15日

30日

永久停止

ゲーム運営妨害

1. 虚偽事実を流布、その他不正な方法で利用者に混乱を招く行為

2. その他正常なゲーム運営を妨害する行為

7日

30日

永久停止

詐欺

他の利用者を欺瞞しゲーム内で不当な利得を得る、もしくはこれを試みる行為

7日

30日

永久停止

現金/他のゲームと
取引

1. ゲームのアイテム、財貨を現金や現物等に販売するか、他のゲームのアイテムと交換、もしくはこれを試みる行為

2. アカウントやキャラクターを共有するか、現金や現物等に販売・交換、もしくはこれを試みる行為

7日

30日

永久停止

運営者/会社

関係者詐称

運営者や社員などの関係者を詐称する行為

永久停止

営利/商業

目的の広告

ゲーム外で営利を目的にした商業的広告をする行為

永久停止

アカウント盗用/ハッキング

他人のアカウントに接続しアカウントやアイテムを不当に使用、搾取したり移動/削除する行為

永久停止

アビューズ行為

非正常的な方法でゲームシステム設計上の制限を回避し、不当な利得を得る行為

永久停止

アプリケーション
偽造・変造

アプリケーションを偽造・変造するか、その内容を流布する行為

永久制限

非公式プログラム
使用及び流布

弊社が認定していない非公式プログラムを使用してゲームサービスを非正常に利用する行為及び流布する行為

永久停止

バグ悪用及び流布

バグを認知しているにも関わらず故意的、常習的に使用して利得を得たり、他の利用者に被害を与える行為及び流布する行為

永久停止

個人情報の流出

第三者の個人情報を同意なく流出する行為

永久停止

非正常決済

1. 他人の決済手段を無断で利用し、有料サービスを決済する行為

2. 弊社・プラットフォーム事業者が提供する決済、払い戻し制作を悪用して不当な利得を得る行為

永久停止


1) 上記の項目に具体的に該当しない事項であってもゲームのバランスや他の会員のゲーム進行に悪影響を与える場合、運営者の判断及び会社の約款にもとづき、使用が制限されます。
2) 事例が重複したり、内容の故意性や深刻さによって制限が加重されて適用されることができます。
3) 制裁とは別に、使用者が制裁対象行為によって獲得したゲームマネーやアイテムなどは削除または回収され、キャラクター情報を含むゲームデータが初期化されることがあります。
4) 会員が悪意的に制裁を迂回して上記の項目に該当する行為をしたり、ゲームのバランスや他の会員のゲーム進行に悪影響を与えると判断された場合、会社は当該会員の追加悪用を防止するため、ゲーム利用アクセス遮断措置を適用することができます。
 

第七条 (復旧政策)

1. 会社はゲーム内の均衡に深刻な影響を及ぼすことなく、会社のシステム上その情報が明確に確認される範囲内で復旧が可能です。
2. 復旧を望む会員は問題が発生した日から14日以内に問題が発生したアカウントでカスタマーサポートを通じて、会社に受付しなければなりません。
3. 会員がゲーム内、会員退会機能により退会(契約解消)を申請した場合、会員は、退会申請をした日から7日以内に退会申請を撤回し、個人情報及びゲーム利用情報を復旧することができます。
4. 本条第3項により、会員退会を申し込んだ日から7日を経過した時点で会員の個人情報及びゲーム利用情報はすべて削除され、復旧が不可能です。
5. 次の各号のゲームの利用情報損失や変更などは復旧や損害賠償の対象がありません。
1) 会社が保有した客観的資料に基づき確認できない事項
2) 利用規約や運営ポリシー、公式コミュニティ(公式SNSなど)告知、ゲーム内お知らせなどを通じて案内された内容について、会員が熟知していないために発生した被害
3) 会員の故意又は過失により、発生した被害
4) サービス利用規約、運営ポリシーに反する行為によって発生した被害
5) デバイスの変更、初期化、アカウント引き継ぎで発生した被害
6) アイテム取引及びアカウントの取引など、会社が認めないゲームサービス利用によって発生した被害
7) ゲームサービスの会員の個人情報、アカウント情報管理上の過失によって発生した被害
6. キングスレイドのゲームサービスに関する特例
1) 会社が指定した方法でアカウントの所有権が確認できる場合、会社は1回に限り当該アカウントと臨時会員のプラットフォーム連携をサポートできます。
2) 本条の第6項にもかかわらず、一部項目に関しては復旧基準表に従いアカウントごとにアイテムを1回復旧できます。以下の復旧基準表に明示されてない項目については本条に従い復旧の可否を決定します。 

詳細説明および特異事項

備考

選択型アイテムを使用時、誤って望んでいないアイテムを選択してしまった場合

1. 誤って獲得したアイテムを削除後、選択型アイテムを復旧

2. 該当アイテムの覚醒素材として使用された場合は該当しません。

3. 専用武器チケット、専用宝物チケット、衣装チケットは復旧対象から除く。

誤って望んでいないアイテムを製作した場合

1. ランダム専用宝物チケット(1スキル)など

特別ショップにて特殊財貨でアイテムを誤って購入した場合

1. 特殊財貨:ルアの証、マイレージ

2. イベント特殊財貨:イベントを通じて配布される特殊財貨(ジャンピングトークンなど、イベントトークン)の場合、復旧対象から除く。

誤って望んでいないアイテムをNPCショップにて購入した場合

-

誤って専用武器または専用宝物アイテムを分解した場合

1. 分解した専用武器または専用宝物を通じて獲得した欠片を回収し、アイテム復旧


第八条 (コミュニティ政策)

1. 会社でサービスするゲーム内コミュニティ(チャット、掲示板)やコミュニティサイト(SNSなど)は、会員がゲームを利用するのに必要な各種の情報の交換、日常的な会話、会社及びゲームに対する決議事項などを共有するための目的で行われます。
2. 会社は、本ポリシーをもとに快適なコミュニティを造成し、安定したコミュニティサービスを提供できるように最善を尽くします。
3. 本ポリシーで決めていない事項と本ポリシーの解釈に関しては、'サービス利用規約'に従い、その他の事項については、関係法令及び商慣例に従います。
4. 下の各号に該当する掲示物は事前の案内なしに削除、または修正されることもあり、反復的に他の会員に不快感を与える場合、利用に制限が伴うことがあります。また、以下の項目に具体的に該当しない事項であっても、コミュニティ全体の雰囲気に悪影響を及ぼす場合、サービス利用規約に基づき、サービス利用が制限されます。
1) 社会秩序やその他の公序良俗に反する書き込み
2) 淫乱な単語や卑属な表現を内包している掲示物
3) 商業的な内容が含まれた書き込み(広告、広報、スパム性の掲示物)
4) 会社の公知を通じて案内していない虚偽の事実を流布し、他会員のサービス利用に混乱を誘発する掲示物
5) 人種、宗教、性、性別、障害、民族的な差別と偏見が内包された掲示物
6) 会社、運営者を詐称する掲示物
7) アプリケーションの偽造や変造と関連された内容が含まれた掲示物
8) 非公式プログラムの制作、共有、配布と関連された内容の掲示物
9) 現金/現物取引と関連された掲示物
10) 個人情報を露出したり、他人の個人情報を要求する掲示物
11) 有害サイトを流布する掲示物
12) 悪口、誹謗及び他人の名誉を毀損する掲示物
13) 反社会的であったり、関係法令に抵触する掲示物
14) 他人の著作権、知的財産権を侵害する掲示物
15) 会社の営業を妨害したり、誹謗目的の掲示物
5. 会員は、第三者の著作権など他人の権利を尊重しなければなりません。 音源、イメージ、映像物及びこれを編集、加工した掲示物を著作権者の事前許諾なしに使用する場合、現行の著作権法に基づいて著作権侵害とみなします。従って関連情報を発見した場合、会社が適切な措置をできるよう、会社に知らせてください。
 

付則1
本運営ポリシーは2021年8月31日から施行されます。 

top